洗面化粧台を快適リフォームできちゃう!

印刷
一面鏡が三面鏡になって、使い勝手もアップする
一面鏡が三面鏡になって、使い勝手もアップする

   INAXは、鏡を変えるだけで洗面化粧台を簡単にリフォームできる「アジャストミラー」を、2010年4月1日に発売する。

   築10~15年の住宅の化粧台は、間口750ミリの一面洗面化粧台が主流だったが、その後のライフスタイルや家族構成の変化で、収納が増えたり使い勝手が悪くなるといったケースが生じた。しかし、当時の化粧台をそのまま取り替えようとすると、天井や梁(はり)の高さ制限で対応できない場合があった。

   「アジャストミラー」は業界で初めて、その場で高さを調整(アジャスト)して、そのまま洗面台の上に据え付けるだけなので、簡単に施工できる。間口750ミリであれば、他社製の洗面台にも対応できる。

   高さ調整の範囲(ミラーキャビネットの高さ)は830~1100ミリで、10ミリピッチで調整できる。三面鏡で、中央の鏡には特殊コーティングを施した「くもり止めコート」を、袖鏡には「防湿鏡」を採用した。歯ブラシ台立て付き。掃除も簡単で、すっきり収納できる。

   希望小売価格は7万6650円から(別途、工事費)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中