サッカー・岡田武史監督ら著名52人が綴るエッセー集 「こころに響いたあのひと言」

印刷
『こころに響いたあのひと言』
『こころに響いたあのひと言』

   勇気を与えてくれた言葉。指針となった言葉。そうした「忘れられない言葉」を各界で活躍する著名人が綴ったエッセー集『こころに響いたあのひと言』が2010年2月17日、岩波書店から発行された。

   サッカー日本代表・岡田武史監督が、大学生時代に「髪の毛の先まで電流が走るようなショック」を受けたのは、恩師が放った「俺は『人類愛』のために学問をやっている」という言葉。このひと言がなければ、「私はサッカーの監督をやっていなかったかも」と吐露するほど心を動かされた理由とは…。

   他にも俳優の織田裕二さん、女優の野際陽子さん、作家の沢木耕太郎さん、妹尾河童さんら、多彩な52人が登場する。もしかしたら、生き方が変わる「金言」が見つかるかもしれない。

   価格は1575円(税込)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中