「秘境駅」を巡る GW日帰り鉄道旅行

印刷

   JR東海ツアーズは2010年2月15日、豊橋駅(愛知県)から辰野駅(長野県)を結ぶ全長195.7kmのローカル鉄道「飯田線」をたどる日帰り旅行プラン「『魅惑の飯田線 秘境駅号』で行く秘境駅6駅探訪の旅」を発売した。申し込みは支店窓口と電話で受け付ける。

   飯田線は、周囲に建物や人家などが存在せず、鉄道以外でアクセスすることが難しい「秘境駅」と呼ばれる駅が多くあることで知られている。本プランでは、豊橋駅から天竜峡駅(長野県)までの116.2kmを貸し切り電車で運行。小和田駅など6つの秘境駅を含む11駅に途中停車する。到達困難な秘境駅を満喫できるほか、天竜峡では船による川下りも楽しめる。また、昼夕食として地元の食材を使ったオリジナル弁当が2食付く。

   出発日は10年4月29日から5月5日のゴールデンウイーク中の毎日で、各日175人を募集する。発着駅として東京や静岡、名古屋など東海道新幹線の主要8駅を設定した。旅行代金は大人1人1万800円~2万2800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中