2018年 7月 16日 (月)

コンセプトカーそのままで登場 新型車「ジューク」

印刷
誰が見ても独特なデザイン
誰が見ても独特なデザイン
こちらがもとになったコンセプトモデル
こちらがもとになったコンセプトモデル

   日産自動車の欧州現地子会社、欧州日産自動車は、新型車「ジューク」を、2010年2月11日に公開した。

   09年のジュネーブモーターショーで発表されたコンセプトカー「カザーナ」をベースとしたモデル。高いウエストラインと流れるようなルーフライン、大きく張り出し存在感のある前後のフェンダー、迫力ある顔つきのフロント周りなど外装はまさにコンセプトカーそのままのデザインであるのが特徴的。もちろん内装もコンセプトカーのイメージを踏襲しており、センターコンソールをバイクの燃料タンクのようなデザインとするなど、デザイン面で遊び心のあるユニークな車に仕上がっている。

   欧州仕様車のエンジンは、1.5Lディーゼルと1.6Lガソリン、1.6L直噴ターボの3種がラインアップされる。日米欧を含む世界市場で販売される予定で、日本では10年初夏から、欧州では10年10月から発売される。車両の詳細などを載せる「ジューク スペシャルサイト」も同時に公開され、アドレスはhttp://www.nissan.co.jp/JUKE/NEW/。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中