2018年 7月 18日 (水)

サッカーW杯の観戦ツアー 安全面に配慮

印刷

   いよいよ2010年6月11日に開幕する「2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本代表戦」の観戦ツアーが、日本旅行から2月15日に発売された。

   FIFAの指定旅行代理店の日本地区指定を受け、第1戦カメルーン戦、第2戦オランダ戦、第3戦デンマーク戦の観戦ツアーを販売する。特に安全管理には留意し、宿泊には、ヨハネスブルグのシネマ、レストラン、ショッピングなどが入る複合カジノコンプレックス「カーニバルシティ」内にあるホテル「ロードロッジ・カーニバルシティ」を選んだ。全コースに添乗員が同行し、ホテル内にサポートをする「NTA SPORTS」現地本部を設置する。

   旅行代金は、例えば、カメルーン戦観戦のAコースなら、6月12日成田出発の7日間、航空会社指定なしで1人55万7000円。Bコースなら、6月11日成田出発の8日間、航空会社指定なしで同56万8000円。Cコースなら、6月12日成田出発の8日間、トルコ航空で同53万7000円。いずれもホテル2人1室の場合で、燃油サーチャージ、空港諸税は別途徴収になる。

   店頭販売はせず、日本旅行ホームページ「NTA SPORTS(http://www.nta.co.jp/worldcup2010/index.ht)」からのインターネット予約で受け付けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中