ポルシェのレース仕様ハイブリッド車 耐久レースに参戦

印刷
ハイブリッドの波は徐々に大きく
ハイブリッドの波は徐々に大きく

   ポルシェAGは、ハイブリッド仕様の「911 GT3 R」を、2010年5月15日から16日にかけて開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦させると発表した。

   レース専用に開発されたハイブリッドシステムとなり、フロントは60kWを発生するモーター2基によって駆動され、リアは480psを発生する4L水平対向6気筒エンジンが駆動する。通常のハイブリッド車とは異なりバッテリーは搭載せず、「エレクトリカルフライ ホイールパワージェネレーター」という独特のシステムが制動時にエネルギーを蓄える機構を採用しているとのこと。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中