小沢捜査と報道の問題点 26日に都内でシンポ

印刷

   民主党の小沢一郎幹事長の秘書らを巡る政治資金規正法違反事件。小沢幹事長に関する「疑惑」が集中砲火的に報道される中、結局のところ、秘書ら3人が起訴され小沢幹事長が不起訴となった「結末」は「大山鳴動して鼠(ねずみ)1匹……」とも揶揄(やゆ)された。一連の検察による捜査手法やマスコミ報道に問題はなかったのか。こうした経緯を検証しようというシンポジウム「『小沢vs検察』にみる検察と報道のあり方」(仮)が、2010年2月26日18時から約3時間にわたり、東京都内で行われる。

   出演予定は、元大阪高検公安部長・三井環さん、衆院議員・鈴木宗男さん、ジャーナリスト・上杉隆さん、元「週刊現代」編集長・元木昌彦さんら。

   場所は、東京都文京区本郷4丁目の文京区民センター3階A(約250人)。入場料は500円(当日支払い)。主催は、月刊「創」編集部など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中