2018年 7月 23日 (月)

コカ・コーラがティーンらに「新しいバレンタイン」をプレゼント!?

印刷
寒さを忘れて盛り上がったコカ・コーラのバレンタインイベント
寒さを忘れて盛り上がったコカ・コーラのバレンタインイベント

   日本コカ・コーラは2010年2月14日、クイーンズスクエア横浜 クイーンズパークで、「Coca-Cola Happy Valentine's Day 2010」のイベントを開催した。

   同イベントは、「コカ・コーラ」が展開しているマーケティングキャンペーン「Open Happiness」(ハッピーをあけよう。)のコンセプトのもとに開かれたもので、恋人や友達など大切な人と一緒に過ごすことが多いバレンタインデーに、コカ・コーラが音楽とフレンドシップに満ちあふれた「ハッピーなひと時」を届けたいとの思いで実現。会場には恋人同士だけでなく友人同士連れだった姿も多数みられ、総勢2500人あまりが配られたコカ・コーラを手にハッピーな笑顔を見せていた。

   また、この日は、若い世代から高い支持を受ける「ファンキー・モンキー・ベイビーズ」によるスペシャルライブやトークショーなどが行なわれ、寒さを忘れて大いに盛り上がった。さらに雑誌「Popteen」の読者モデルたちが参加した抽選会では、手作りメッセージを作ってきたファンが見事当選し、会場は感動に包まれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中