あの「快感フレーズ」が女性向け恋愛ゲームに

印刷
(C)MAYU SHINJO (C)FURYU CORPORATION 2010.
(C)MAYU SHINJO (C)FURYU CORPORATION 2010.

   フリューは2010年2月18日、ニンテンドーDS用ソフトとして、女性向け恋愛シミュレーションゲーム「堕天使の甘い誘惑×快感フレーズ」を発売した。

   1997年から2000年にかけて少女マンガ雑誌「少女コミック(小学館)」に連載され、単行本の発行部数が1000万部を超える人気マンガ「快感フレーズ」をゲーム化。プレイヤーはロックバンド「Λucifer(リュシフェル)」の専属作詞家として活躍する女子高生・雪村愛音となり、バンドメンバーやプロデューサーらーとの恋愛を楽しむ。タッチペンでキャラクターに触って楽しめるイベントも用意した。

   男性キャラの声優には鈴木達央さんや小野大輔さんら若手の人気声優を起用している。

   価格は5040円。対象年齢は12歳以上。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中