名刺サイズの「防水デジカメ」撮影機能も充実

印刷
彩り豊かな全5色
彩り豊かな全5色

   ソニーは2010年3月5日、世界最小・最薄の防水デジカメ「DSC-TX5」を発売する。

   3インチのタッチパネル液晶を搭載した名刺サイズ(幅94.0mm高さ56.9mm厚さ17.7mm)のコンパクトな本体に、水中に60分間沈めても撮影できる防水性能や、1.5mからの落下に耐える耐久性などを持たせた。海辺や水中、スキー場など幅広いシーンで撮影を楽しめる。

   画質面では、暗い環境でもノイズの少ない画像を撮影できる高感度CMOSセンサーを採用したほか、処理速度の速い画像処理回路「BIONZ」を搭載。初心者でも高品位な画像を手軽に撮影できる。また、タイマー機能を利用して自分を撮影する「自分撮り」向けの構図認識機能や、シャッターを押したままレンズの向きを動かすことでパノラマ画像を作成する機能など、撮影モードも充実させた。画素数は1020万画素。

   シルバーやブラック、ピンクなど5色。想定価格は4万円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中