2018年 7月 21日 (土)

自宅の照明をセンサーライトに変えるアダプター

印刷
センサーライトに変更して、手軽に省エネ
センサーライトに変更して、手軽に省エネ

   「ELPA(エルパ)」ブランドの朝日電器は、通常の引掛けシーリングタイプの照明器具を、人がいない時には自動的に消灯、人が近づけば自動的に点灯するセンサーライトにするELPA「センサー付器具用アダプター」を、2010年2月24日に発売する。

   天井についている引掛けシーリングと照明器具の間に、商品の引掛けシーリングプラグを差し込み、この商品の引掛けボディー部に照明器具を差し込んで取り付けるだけで、現在使っている照明器具を、そのままセンサーライトとして使える照明器具アダプターだ。廊下やトイレ、階段の踊り場などの引掛けシーリング照明器具が、簡単にセンサー付き照明器具として生まれ変わる。 

   可動センサーを2個設けているため、検知範囲と方向を自由に設定できるほか、照度切り替えスイッチで比較的明るい場所、暗い場所の人検知可能な照度を選択できる。また、タイマーボリュームで、人検知後の点灯保持時間を設定できる。

   参考価格は3500円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中