ボーカロイド・初音ミク 今度は大瀧詠一のカバーアルバムに参加!

印刷
写真は、アルバム「初音ミクオーケストラ」のジャケット
写真は、アルバム「初音ミクオーケストラ」のジャケット

   Third‐Earは、2010年3月21日に発売のCD「V.A. / オムニバス1 ~大瀧詠一ファーストアルバム カバー集 (1982~2010)~」に、2009年8月にリリースされた「Hatsune Miku Orchestra(初音ミクオーケストラ)」を手がけた、HMOとかの中の人。(PAw Lab.)さんが参加することを発表した。

   「V.A. / オムニバス1 ~大瀧詠一ファーストアルバム カバー集 (1982~2010)~」は、大瀧詠一さんが音楽バンド「はっぴいえんど」在籍中に制作、発表したソロ・アルバム「大瀧詠一 ファースト」のカバーアルバム。楽曲「びんぼう」を曽我部恵一さんや「恋の汽車ポッポ第二部」をカジヒデキさん、「いかすぜ!この恋 (Live Version)」を西田敏行さんと豪華メンバーがカバーするなか、HMOとかの中の人。(PAw Lab.)さんは「あつさのせい」をVOCALOID・初音ミクの歌声を使って参加する。

   価格は、2300円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中