「もう中学生」が「もう営業部長」に!?

印刷
けびとさんをテーマにネタを披露したもう中学生
けびとさんをテーマにネタを披露したもう中学生

   タカラトミーは2010年2月25日、手のひらサイズのペット「けびとさん」を発売、東京・原宿の「キディランド」で発売イベントを行った。この日のイベントでは、プロモーションキャラクターとして起用され、けびとさん担当営業部長に就任した人気お笑いタレントの「もう中学生」さんが、「もう営業部長」の名刺を手に「けびとさん」販売を陣頭指揮。

「暗いニュースの多い世の中だけれども、このけびとさんの毛をチョチョイと触れば、癒されるね~癒されるよ~」

とPRしていた。

   「けびとさん」は、仕事や勉強、恋愛など6つのシチュエーションにおけるモヤモヤ状態のときに「毛」の感触と愉快な声で気分をスッキリさせてくれるおもちゃ。頭の毛や鼻の毛は玩具業界初の新素材「静電性カーボンワイヤー」を使用しているので、毛を触ると、喜んだり、くしゃみしたり、恥ずかしがったりするのが大きな特徴だ。また、毛の触り方によって「けびとさん」の出す声が「あん」「や~ん」「いやっ!」「それだけは!!」などと異なるところもユニークで、その反応と憎めない姿は気分転換にピッタリ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中