TOTOから環境に配慮した「ツイントルネード」便器

印刷
「タンク式」で「洗浄水量4.8リットル」を実現
「タンク式」で「洗浄水量4.8リットル」を実現

   TOTOは、世界初の洗浄技術である「ツイントルネード洗浄」を搭載したウオッシュレット一体形便器「GG」を、2010年4月1日に発売する。タンク式トイレで、4.8リットルの国内最少の浄水量を実現したのは、国内で初めて。

   従来型の大便器から「GG」に変更することで、年間142キログラムの二酸化炭素(CO2)排出量が76キログラムとなり、年間66キログラムのCO2削減になる。

   希望小売価格は、23万6250円~29万9250円。

   なお、洗浄水量は6リットルが一般的。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中