2018年 7月 17日 (火)

藤田志穂ら「ノギャル」と開発!イケてる作業着

印刷
日常使いもできるデザイン(モデルは藤田志穂さん)
日常使いもできるデザイン(モデルは藤田志穂さん)

   エドウインは2010年2月20日、若者向け農作業着「イケテル作業着」を発売した。

   19歳で起業した元ギャル社長として知られる藤田志穂さんら、農業に取り組む「ノギャル」と呼ばれる若い女性と共同で開発したもの。

   「田んぼに携帯電話を落とした」「音楽プレイヤーが収納できるポケットが欲しい」といった意見を取り入れ、フタ付きのポケットを設けるなど、若者目線で使いやすさを高めたオーバーオールタイプの農作業着に仕上げている。また、伸縮性のあるデニム素材を使うなど、作業時の動きやすさにも配慮した。

   洗いをかけて程よく色を落としたメンズ(M/L)と、古着風の加工を施したレディース(S/M)の2種で、価格は1万3650円。全国の直営店やジーンズ専門店など150店で取り扱う。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中