ユーザーの「エコ意識」を高めるエアコン

印刷
室内機もコンパクトになった
室内機もコンパクトになった

   東芝キヤリアは、ルームエアコンの「大清快」UDXシリーズの新製品5機種を、2010年3月29日に発売する。省エネ機能や空気清浄機能、気流機能を従来機から継承し、フィルター自動お掃除機能を搭載し、窓上設置にも配慮した「高さ250ミリ」&「幅790ミリ」のコンパクト室内機を採用した。

   業界で唯一、消費電力を本体表示する「とくダネ!モニター」「とくダネ!リモコン」を搭載。わかりやすく節電をサポートする「1時間あたりの電気代」表示や「室内湿度」表示、「運転モード」表示を採用。「見える」ことでユーザーの「エコ意識」を高め、「エコ活動」に参加してもらう。ウイルスや菌をエアコン内部に集めて除菌する「スゴイオン」機能も搭載している。色はムーンホワイト。オープン価格。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中