2018年 7月 17日 (火)

ドラゴンボールが将棋になったぞ!

印刷
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

   人気アニメのキャラクターフィギュアを動かしながら戦う卓上ゲーム「ドラゴンボール改 メタルショーギ」シリーズが、バンダイから2010年3月20日に発売される。

   将棋やトレーディングカードゲームのように相手と戦略的にバトルしたり、フィギュアをコレクションしたりできるのが特徴だ。キャラクターフィギュアのバトルキャストを使用し、卓上で移動させながら相手とバトルする。20あるキャラクターごとに移動できる範囲・強さが定められているので、将棋のように先を読んで戦術を組み立てながら遊べる。

   シリーズでは、基本的なセットである「メタルショーギ バトルキャストセット01」、「メタルショーギ バトルキャストセット02」がそれぞれ1575円。すぐに対戦できる「メタルショーギ DXセット」が3990円。バトルキャストを1個から購入できる「メタルショーギ  バトルキャストブースター01」が9種類とシークレット1種類でそれぞれ300円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中