「ひこにゃん」商標使用 7月から有料が基本に

印刷

   彦根市(滋賀県)は2010年3月1日、これまで「無料」で対応してきた同市の人気ゆるキャラ「ひこにゃん」の商標使用に関し、同年7月以降は原則として使用料を徴収する方向であることを明らかにした。有料化の対象は主にグッズ。地方公共団体および営利目的ではない使用については、これまで通り無料となる見込み。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中