ロッテリア、エビバーガーを一新! 業界初「エビとも割」も

印刷
タルタルソースもたっぷり「エビバーガー」
タルタルソースもたっぷり「エビバーガー」

   ロッテリアは2010年3月4日から、「エビバーガー」を大幅にバージョンアップして発売する。

   主役となる「エビ」を、従来のバナメイ種からより身が締まった大ぶりの「ブラックタイガー」に変更したことで、よりプリプリとした食感が楽しめるエビパティに仕上がった。また、タルタルソースに使う「玉ねぎ」も各店舗でカットし、ゆで卵や特製マヨネーズなどと混ぜ合わせて調理。よりパティのおいしさを際立たせるフレッシュな味わいになっている。

   価格は以前と据え置きの290円。セット(フレンチフライポテトMとドリンクR付き)は620円(いずれも税込み)。

   発売から4日間(10年3月7日まで)は、大手ファストフード業界で初めての試み「エビとも割」を実施。グループ(5人まで)で注文すると、人数分のエビバーガーが1個分の290円で買えてしまう。5人なら、1個あたり58円。なんとも太っ腹なキャンペーンだ。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中