やった、浅田真央が金メダル! 素肌の自然美アスリートランキング

印刷
カーリングの「マリリン」本橋麻里選手はおしくも4位
カーリングの「マリリン」本橋麻里選手はおしくも4位

   再春館製薬所は、新商品「光対策 素肌ドレスクリーム」の発売を記念して、「素肌の自然美に関する意識調査」を実施した。

   素肌の自然美が魅力的だと思われる女性アスリートを尋ねたところ、有効回答の約4分の1にあたる93票を集めて1位になったのは、バンクーバーオリンピックでの活躍も記憶に新しいフィギュアスケートの「浅田真央」選手。僅差の2位には、やはりバンクーバー組の上村愛子選手(スキー・モーグル)が89票で、3位にはビーチバレーの浅尾美和選手が34票を獲得してそれぞれランクインした。浅田選手の選出理由としては、「ときどきスッピンに近い感じで透明感が感じられるから」(48歳・埼玉県)、「年齢もありますが、素顔もとても奇麗で可愛いから」(36歳・熊本県)など、ナチュラルな「美」を決め手とした声が挙がっている。

   また、「あなたが思う、『理想的な素肌』の最も重要な条件は?」の質問では、1位「透明感がある」(21.4%)、2位「きめが細かい」(17.8%)、3位「シワ・シミがない」(12.8%)という順に。年代別に見ると、20代・30代ともに1位が「透明感がある」だったのに対し、40代では1位が「シワ・シミがない」という結果となっている。

   調査は2010年2月22日~23日、20~49歳女性600人を対象に実施された。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中