2018年 7月 19日 (木)

屋外用LED照明器具26機種をラインアップ

印刷
軽くて割れにくい樹脂グローブを採用し、安全性も向上(写真は壁面・天井面直付けタイプ、LEDB-67308 K-LS1)
軽くて割れにくい樹脂グローブを採用し、安全性も向上(写真は壁面・天井面直付けタイプ、LEDB-67308 K-LS1)

   東芝ライテックは、LED照明「E-CORE(イーコア)」に交換可能なLEDユニット「フラット形6.4W」を搭載した屋外用景観LED照明器具26機種をラインアップし、2010年4月15日に発売する。

   GX53口金を採用し、直径90ミリ、薄さ38ミリのコンパクトな形状のLEDユニット「フラット形6.4W」を搭載した照明器具シリーズに、屋外用LEDとして、「屋外用ブラケット」16機種、「ガーデンライト」10機種を追加。薄形のLEDユニットの採用で、省エネ、長寿命なLED照明を、ビルやマンションなどの外構照明として使える。

   軽くて割れにくい樹脂グローブを採用し、従来の器具に使用していたガラス製グローブに比べて、強い衝撃を受けたときにもガラスのように飛散することなく安全性を向上させた。電源内蔵のLEDユニットを採用したことで、従来の蛍光灯ブラケットに比べて器具容積を約40%削減。また、さまざまな空間に調和しやすいようなデザインになっている。

   価格は3万円~5万9800円(消費税別)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中