宮崎あおい×ザ・ブルーハーツ 「CMがとても気になります」

印刷

   女優の宮崎あおいさんが出演するテレビCMが話題を集めている。ザ・ブルーハーツの名曲「1001のバイオリン」を口ずさみながら、ただ歩いたり、野球をしたり、鉄棒にぶらさがったりするという単純な内容に、ネット上では「このCM、少し元気になれる」「歌い方が何だかスッゲー可愛いわ~」といった書き込みが相次いでいる。

   話題になっているのは、アパレルブランド「earth music&ecology」が2010年3月4日からテレビ放映している3本――「歩く編」「野球編」「鉄棒編」のCMシリーズだ。

「どうしてこんなにかわいいんだ」

宮崎あおいさんがアパレルブランド「earth music&ecology」のイメージキャラクターに
宮崎あおいさんがアパレルブランド「earth music&ecology」のイメージキャラクターに

   宮崎さんは「歩く編」では海岸通りを楽しそうに歩き、「野球編」では少年たちに混じって草野球をする。その際、青いグローブをはめて外野の守備につく宮崎さんのもとに打球が飛ぶと、見事な「トンネル」で魅せる。「やあ」と言ってボールを返す笑顔も素敵だ。「鉄棒編」の場合は、街が見下ろせる高台の公園の鉄棒にぶら下がって……。

   CMを通じては、宮崎さんが時折みせる、何でもない仕草、表情が魅力となっている。その上、とりわけCMを印象深いものにさせているのが、口ずさんでいる歌だ。曲は、解散したロックバンド「ザ・ブルーハーツ」の名曲「1001のバイオリン」。オーケストラで奏でられた曲は重厚で、耳に残りやすい。

   放送開始以来、CMを気にする人は多い。人気ブログ「ネタフル」でも取り上げられており、管理人のコグレマサトさんは「気になりすぎるので、普段はあまりしないんだけど、CMを見ながらググってしまいました」と書いている。はてなブックマークやネット掲示板でも話題になり、「ミサイル可愛すぎw」「ちょっと照れ入ってる可愛い」「どうしてこんなにかわいいんだ」などと評判だった。

宮崎あおいコーディネート一覧も必見

   SNS「mixi」では「宮崎あおい ブルーハーツ」で検索すると、100人以上が日記の話題にしている。

   書き込みには「歌が上手い、とかじゃなくて。ひたすら素朴なンだけど。何故か強烈に釘付け」「ぶっちゃけ、宮崎あおいの歌は決して上手くはないんだけど(笑)、あの歌い方が何だかスッゲー可愛いわ~♪惚れそう(笑)」などとあった。

   一方、ザ・ブルーハーツのファンもうならせている。ザ・ブルーハーツは甲本ヒロトさんが率い、1980年代後半~90年代前半に活躍した伝説的なロックバンドだ。CMで曲を耳にした人は「ブルーハーツは色あせることはないですなぁ!」「いや~、やっぱりイイっすね~」「何回見ても飽きが来ません。(中略)おそらく『宮崎あおいでブルーハーツ』だからに違いない」。中には「このCM、少し元気になれる」という人もいた。CMの雰囲気と曲とが見事にマッチしたのかもしれない。

   なお、earth music&ecologyのホームページ内では、テレビ放送されているCM3編にくわえて、メイキング映像も紹介されている。宮崎さんが撮影時にスタッフと談笑する姿や「カット」の合図ではにかむ様子などがおさめられていた。ほかには、CMとは別の宮崎さんによるコーディネート一覧も掲載されており、こちらも必見。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中