2018年 7月 22日 (日)

頑固汚れは洗濯王子も推奨の「直づけ」でスッキリ!

印刷
洗濯前(左)、通常の洗濯後(中央)、「直づけ」の洗濯後(右)
洗濯前(左)、通常の洗濯後(中央)、「直づけ」の洗濯後(右)

   P&G清潔生活研究所は、全国の小・中学生の子どもを持つ20代から50代の既婚女性400人を対象に、頑固汚れの洗濯に関する意識や実態についてのインターネット調査を実施し、10年2月に結果を発表した。

   それによると、「頑固な汚れのお洗濯に満足しているか?」との問いに、73%が「満足していない」と答え、また、「普段のお洗濯で、汚れを落としきれていないと感じているアイテムは?」との問いに、77.5%が「靴下」、63.0%が「ワイシャツの袖・襟(えり)」と回答。多くの主婦が、使用頻度が高く、汚れやすい靴下やワイシャツなどの洗濯に不満を感じていることが明らかになった。

   この結果を踏まえて、同研究所では新しい洗濯習慣として「直づけ」を提案している。「直づけ」は簡単で、洗剤を衣類の汚れに直接かけてそのまま洗濯機に入れるだけ。部分洗いやつけ置き洗いもしないので時間も手間もかからず、それでいながら普通の洗濯では落としきれなかった頑固汚れもきれいに落とせる洗濯方法だ。

   「洗濯王子」こと、洗濯アドバイザーの中村祐一さんも、

「『直づけ』は、漂白剤や部分洗い用洗剤を使わずに、キャップ1杯分の洗剤で頑固汚れ対策と、その他の洗濯物のお洗濯が一緒にできるので、とても経済的。従来の、固形せっけんを使ってのゴシゴシ洗いや、漂白剤を使う頑固汚れ落としのように、衣類の繊維を傷める心配もなく、色柄物にも安心です。ぜひ試してみてはいかがでしょう」

と、直づけを高く評価している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中