モテる女子は「タンポン派」? 選ぶ生理用品で恋愛意識に差アリ

印刷

   ナプキンに比べて生理中でも行動が制限されにくいタンポンは、アクティブな女性に支持されている。そのことが恋愛に影響しているようで、「タンポン派」は「ナプキン派」よりも恋愛に対して積極的であることがユニ・チャームの女性1万人に行った生理用品に関する調査でわかった。調査は2010年3月10日に発表。

タンポン派6割が「肉食系女子」

タンポン派は恋愛に積極的な「肉食系」が多数
タンポン派は恋愛に積極的な「肉食系」が多数

   恋愛に積極的な「肉食系女子」と受け身の「草食系女子」のどちらのタイプかと尋ねると、ナプキン派の62.2%が自分は「草食系」と答えたのに対し、タンポン派の58.7%は「肉食系」と回答した。また、好きな男性のタイプについて聞くと、「肉食系男子」と答えた女性はタンポン派が69.3%で、ナプキン派の59.8%を10ポイント上回っている。

   また、タンポン派はナプキン派よりも自分に対する自信が高いこともわかった。「自分は恋愛に対して奥手だ」と答えた女性はナプキン派が60.4%と多かったのに対し、タンポン派は39.1%。「好きな人ができると自分から積極的にアプローチするタイプである」という質問でもタンポン派が34.8%、ナプキン派は22.3%と差が開いた。

「彼氏が途切れたことがない」

   実際、タンポン派は男性にモテるようだ。「異性から(食事などに)誘われることが多い」はタンポン派32.6%、ナプキン派15.7%、「異性からはチヤホヤされるのが普通だ」はタンポン派26.5%、ナプキン派10.6%となっている。「正直、自分はモテると思う」「彼氏が途切れたことがない」「異性にとって自分は魅力的な女性だと思う」「狙った異性は必ず落としてきた」という項目でも、タンポン派がナプキン派を10ポイント近く上回った。

   タンポン派がモテるという証拠に、「今、彼氏はいますか」という質問に「いる」と回答した割合はナプキン派が31.7%にとどまったのに対し、タンポン派は51.3%と半数を超えている。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中