iPhone使って単位取得 京大の新技術

印刷

   京都大学は、米国アップル社の携帯端末「iPhone」を使って講義の視聴を行える技術を開発したと発表した。2010年4月から、同大学院情報学研究科情報教育推進センターで試行される。

   同技術は、学生が登録した講義について、サイトにアクセスしログインすると動画で講義を視聴できるもので、授業中に配布された資料などを同じ画面に表示しながら受講することも可能だという。

   講義はサーバーに蓄積されるので、繰り返しの聴講や確認したい部分だけの聴講にも対応する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中