2018年 6月 18日 (月)

ボルボ新型オープンは転んでも安心!?

印刷
3分割ハードトップの図
3分割ハードトップの図

   ボルボ・カーズ・ジャパンは、新型「ボルボC70」を2010年4月24日に売り出す。

   スイッチを押すだけでトランクに収納できる3分割リトラクタブル・ハードトップを採用したオープンモデル。外装ではフロント周りを中心にデザインが改められ、最新型ボルボのデザインアイデンティティーを踏襲したものとなり、大型化されたエアインテークやV字の際立つノーズが特徴的だ。

   ボルボらしく安全面にも配慮がなされており、車体が横転しそうな状況になった場合にリアシート後方から頑丈なバーが瞬時に立ち上がる「ポップアップバー」が搭載されている。このバーには小さく固いメタル製のスパイクが取り付けられているため、ルーフを閉じた状態で車体が横転しそうな状況でも、ガラスを突き破って飛び出し乗員を保護するという徹底ぶりだ。

   他にも、ドア内蔵のカーテンエアバッグは作動時に膨らんだ状態を数秒間保ち横転事故の際にもしっかりと乗員を保護するなどオープンモデルゆえの安全面の弱点を克服している。

   価格は549万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中