2018年 7月 19日 (木)

これは便利!Suicaやnanacoの残高を手軽に確認

印刷
カードとほぼ同サイズで手軽に持ち運べる
カードとほぼ同サイズで手軽に持ち運べる

   キングジムは2010年4月1日、カードサイズの電子マネービューアー「RELET」を発売する。

   ソニーが開発した非接触型ICカード規格「Felica」を採用した「Suica」や「nanaco」などの電子マネーに対応。本体にICカードを重ねてボタンを押すと液晶画面に残額を表示する。大きさは電子マネーとほぼ同等(85.5mm×54.0mm)で、厚さも4.5mmと薄く持ち運びやすい。

   オレンジやチタンシルバーなど3色。価格は8379円。「RELET」と電子マネーをともに持ち運べる定期券ケースなども販売する。価格は本革製が6825円、ポリエステル製が1365円。

   電子マネーの普及が進んでいるが、「残額がわかりにくい」というユーザーの声が多い点に注目して開発した。従来は、家庭やオフィスで残高を確認するにはパソコンと接続する専用機器などが必要だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中