2018年 7月 18日 (水)

ブルーレイで登場 デジタルシネマカメラが撮ったTHE 世界遺産「スペクタクルシティ パリの魔術」

印刷
高級な「パリ名所案内」になりそう
高級な「パリ名所案内」になりそう

   ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、2009年10月18日に放送されたTHE世界遺産「パリのセーヌ河岸」(TBS系)の内容に未放送分・メイキング映像集を追加し、THE 世界遺産「スペクタクルシティ パリの魔術」として、ブルーレイディスクを10年3月24日にリリースする。現在のデジタル映像メディアの中でも最高画質を誇るデジタルシネマカメラを駆使しての撮影で、ブルーレイに記録されたそのハイエンドなクオリティーには目を奪われる。

   約30分のディレクターズカットでは、「19世紀のパリ」をテーマに、ナポレオン3世が大改造したセーヌ川流域やオペラ座、エッフェル塔、グランパレなどの名所旧跡を紹介するとともに、印象派絵画の裏側にも肉薄。放送では紹介しきれなかった約6分の未公開映像も加えた。ナレーションを担当するのはミュージカル俳優の市村正親さん。

   また、特典として、デジタルシネマカメラによるこん身の撮影に密着した30分程度のメイキング映像集も入っている。

   価格は5040円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中