電気自動車なのにスポーツカー

印刷
電気でもスポーティー
電気でもスポーティー

   レッドスターは、米国のベンチャー企業テスラ・モーターズ社製の電気自動車の予約受け付けを、2010年3月15日に開始した。

   販売されるのは、イギリスのロータス社製スポーツカー「エリーゼ」をベースに開発した「テスラ・ロードスタースポーツ」。電気自動車としたため「エリーゼ」のようにライトウェートにはできず車重は1238kgとなるが、性能を向上させ最高出力215kW(288hp)、最大トルク400Nm(40.8kgm)としたモーターは、0-96km/h加速を3.7秒でこなす実力をもたせた。価格は1780万円から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中