2018年 7月 18日 (水)

ダンボールで作る動物アート

印刷
ゾウの長い鼻がリアル!
ゾウの長い鼻がリアル!

   ダンボールの製造・販売を行う富士ダンボール工業(本社:香川県)は、組み立て式の立体オブジェ「hacomo plus(ハコモ プラス)」を2010年3月18日に発売する。

   板状のダンボールにはあらかじめ切り込みが入っており、手でパーツを抜き出して組み立てるという仕組みで、糊(のり)やはさみは不要。ゾウ、キリン、カバ、ライオン、トラ、ウシ、6種の動物たちが勢ぞろいし、カラーバリエーションもそれぞれ17種と豊富だ。

   モノづくりの楽しさと、そこから生まれるコミュニケーションを大切にしてほしいという思いから生まれた商品で、子どもから大人まで楽しめるお手軽アートといえる。

   価格は単色840円、柄入り1260円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中