2018年 7月 23日 (月)

野菜のタネが書店で買える!?

印刷
栽培セットが雑誌になった
栽培セットが雑誌になった

   講談社サカタのタネが共同開発した栽培キット付きムック『我が家でミニ野菜をつくる』シリーズの創刊号『我が家でミニ野菜をつくる1 ミニトマト』が講談社新刊として、2010年3月26日発売される。

   『誰でも簡単に野菜作りが始められる』を本シリーズのテーマに、野菜栽培のためのキットが1冊の本になった。付属の冊子には、栽培情報に加え、料理方法も詳しく解説。創刊号は人気のミニトマトで、4~5月に種まきをすると、夏には果実を収穫出来る。また、同梱のミニトマト「レジナ」は、サカタのタネのオリジナル品種。草丈が低いので小さな鉢でもバランスよく育てることが可能で、味も良いと評判。

   なお、第2弾のミニ野菜は「ミニニンジン」で、5月28日の発売予定。

   価格は1500円。<モノウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中