「お花見」は275本の桜が咲き誇る「3つのヒルズ」で

印刷
美しいアークヒルズの桜
美しいアークヒルズの桜

   森ビルが運営する各施設では、2010年春も桜を満喫するイベントを開催する。

   25年の「歴史」をもつ桜並木が囲むアークヒルズや、開発以前の桜の大木が残る日本庭園を持つ六本木ヒルズを中心に、美しく咲き誇るソメイヨシノ、枝垂、八重といった桜を観賞。イベントとしては、夜間のライトアップに加え、六本木ヒルズの毛利庭園前にて、六本木ヒルズ内のレストランによる飲食屋台10店舗やテレビ朝日、ハリウッド化粧品、秋田県の屋台、六本木ヒルズ自治会によるゲームコーナーなどが並ぶほか、アークヒルズでも、09年9月にスタートし毎週土曜日開催している話題の「ヒルズマルシェ」を3月27、28の2日間、特別出店。また会場を盛り上げる大道芸やライブパフォーマンスも実施する。

   3つのヒルズ(六本木ヒルズ、アークヒルズ、愛宕グリーンヒルズ)を飾る桜の総数は約275本にのぼるという。3月27、28日の2日間は、六本木ヒルズからアークヒルズ(赤坂)まで無料のシャトルバスを運行。

   詳細はウェブ(下記URL)で
http://www.mori.co.jp/morinow/2010/03/20100312110000001876.html

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中