2018年 7月 24日 (火)

ユニクロの「レギンス」、2010年春は250色柄で展開

印刷
目を引くレギンス(ブロークン)。価格は1500円
目を引くレギンス(ブロークン)。価格は1500円

   ユニクロは、ファッションのマストアイテムとなった「レギンス」を、2010年春も約250色の豊富なラインアップで展開する。販売はユニクロ各店舗とユニクロオンラインストア(http://www.uniqlo.com)。

   5分、7分、10分、12分の丈を揃え、デザインも、ボタン付き、トレンカ、レース、スタッズ、ラインストーン、デニムと幅広い。柄に至っても、定番の無地から、ボーダー、アニマル、スター、フラワー、タイダイ、ジオメトリック、ロゴ、エスニック、水玉などが続々と登場する。ショートパンツ、スカートなどと合せて重ね着できるほか、厚手素材のレギパン(レギンス×パンツ)は1枚でも着用可能と、まさにこの春のファッションに最適なアイテムだ。

   価格設定は、990円(約150色柄、サイズM・L)、1500円(約50色柄、サイズM・L)、1990円(約50色柄、サイズS・M・L・XL)の3ライン。カジュアルにもシックにでも、フェミニンでも着られる「レギンス」を豊富なバリエーションから選べる。<モノウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中