六本木で「一夜限り」のアートイベント

印刷
椿昇さんの新作インスタレーション「ビフォア・フラワー」のイメージ
椿昇さんの新作インスタレーション「ビフォア・フラワー」のイメージ

   東京・六本木の街を舞台にした一夜限りのアートイベント「六本木アートナイト2010」が2010年3月27日から28日まで開催される。

   テーマは「街の見る夢」。現代美術作家の椿昇さんの新作インスタレーション「ビフォア・フラワー」や、フランスから初来日するストリートパフォーマンス集団「カンパニー・デ・キダム」が演じる幻想的なショー「ハーバートの夢」など、六本木の街をアート、デザイン、音楽、映像、演劇、舞踏などを含む多様な作品によって彩り、生活の中で非日常的なアート体験を楽しむという新しいライフスタイルを提案する。

   開催場所は、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国立新美術館、サントリー美術館、森美術館、21_21 DESIGN SIGHT、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース。

   3月27日の17時58分(日没)から28日の5時34分(日の出)までをコアタイムとし、メインとなるインスタレーションやイベントを行う。

   入場は無料(一部の美術館企画展およびプログラムは有料)。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中