「ダメ」だと言ってくれないか 広末涼子ささやくムービー70発

印刷

   女優の広末涼子さんが出演中の飲料水CMウェブサイトが、人気を集めている。動画の広末さんが「ダメ」と言うだけの単純な内容が、「可愛すぎる」というのだ。しかも70ものパターンがあって、広末さんの表情、仕草に、ネット上では「おれダメでよかった」「ダメって言われるなんて、うれしい」といった書き込みが相次いでいる。

   話題となっているのは、日本コカ・コーラの飲料水「からだ巡茶」のwebサイトだ。サイトは「メゾメグ(メゾン・ド・メグリ)」という名称で、女性がもっと自分――本音や笑顔や素を出してキレイになれる場所というテーマのもとに作られている。

『そばにいて』編では甘い声で「ダメ」の声が

広末涼子が「女子の本音」を
広末涼子が「女子の本音」を

   サイト内には、広末さんを中心にキレイを語る動画「ガールズトーク・ムービー」、女性の本音を集めた一問一答「Q&Aレポート」、ユニークなパフォーマンス動画「感情ストレッチ」といったコンテンツで構成される。その中でもう一つ、とりわけ注目されているのが「ダメ広末?」のコーナーだ。なかなか面と向かって言いにくい「女子の本音」をシチュエーションいろいろに、広末さんが、たった一言の「ダメ」に込めたショートムービーを公開している。

   たとえば、『起きました、が、しかし!』編では、起きぬけたばかりの寝ぼけ眼の広末さんが、「ダメ!」と焦った声をあげる。そうかと思えば、『至福』編では、布団の中に横たわる広末さんがいかにも幸せそうな「だめ~」を絞り出すのだ。かたや、『全落ち』編では、何をやっても報われないかのように、どんより落ち込んでいる様子が「ダメー」に凝縮されていた。もうひとつ、『そばにいて』編では、流し目の広末さんが甘い声で「だめぇ」とささやいて……。たったの一言でも、その本心が意味することはさまざまに違う女心をうかがわせるには、十分すぎる内容となっている。

   これらの動画は2010年2月15日、最初の50種がアップロードされると、3月1日にはさらに10種が、3月15日にも別の10種が追加された。今は、全70パターンがある。しかも、動画はメールに添付するかたちで誰かに送ることもできるので、広末さんに「本音代弁」をしてもらう使い方もありだ。ちなみに、サイト内では全部の「ダメ」を連続で再生するディレクターズカット版(実に7分31秒!)も公開されている。

「可愛いところだけを凝縮したお宝動画」

   サイト開設以来、ネット上でも注目を集めた。はてなブックマークには現在、該当のサイトには260件以上のブックマークがされており、コメントには「やばい、ぼく、もう、らめぇ」「こんなに、ダメって言われるなんて、うれしい」「おれダメでよかった」「これ考えたヒトはすごいわ」などとあった。ネット書き込みを見ても、「可愛すぎる」「可愛いところだけを凝縮したお宝動画」と絶賛されている。

   日本コカ・コーラは、周囲の期待にこたえようと我慢を溜め込みがちな日本女性にあって、「時にはそんなことから開放されて思いっきり本音を出して、時には毒もはいてすっきりしよう。すっきり開放された方が女性は魅力的になれる」というメッセージを込めたと話す。「メゾメグ」は女性を中心に好評といい、来年以降の継続も考えているということだった。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中