2018年 7月 17日 (火)

口臭チェック必須アイテム 持ち歩きに便利に!

印刷
スリムで持ち運びにも便利なペンタイプ
スリムで持ち運びにも便利なペンタイプ

   「健康をはかる」タニタは、口臭チェックの必須アイテムとして好評の「ブレスチェッカー」に、ペン型のスリムタイプ「HC-212S」とコンパクトなミニタイプの「HC-212M」を追加し、2010年4月1日に発売する。

   「HC-212S」は、さりげなく口臭をチェックできるよう胸ポケットに入るシャープなデザインで、男性を意識した。色はホワイト。

   「HC-212M」は、化粧品のボトルをイメージしたポップなデザインに仕上げた。20~30歳代の女性に受け入れやすい、ピンク、グリーン、ブルーのポップなカラーリングを用意した。

   両製品ともキャップを持ち上げると電源が入り、4、5回振ってから約5秒後に吸い込み口に正面から息を吹きかけると、内蔵してある半導体ガスセンサーが口臭の原因となる揮発性硫化物や炭化水素系ガスの濃度を検出する。計測結果は、液晶面のイラストの表情と数字で6段階に表示する。価格はいずれも4200円。<モノウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中