小林幸子が「エコバヤシサチコ」に! LED電球「エコルクス」新シリーズ発売イベントで初披露

印刷
アイリスオーヤマ・大山社長(左)と小林幸子さん
アイリスオーヤマ・大山社長(左)と小林幸子さん

   アイリスオーヤマは、2010年3月26日に発売する新LED電球「エコルクス」の発表会と歌手・小林幸子さんのイメージキャラクター就任披露を3月25日、東京・中央区の明治座で行った。

   大山健太郎代表取締役社長によるLED市場への企業戦略展望や担当事業部長からの新商品説明があった第一部が終わると、第二部では、小林幸子さんが、新たな名前「エコバヤシサチコ」として超巨大な「メガ幸子」とともに登場。

   「私はついつい衣装で電球を使ってしまうタイプ。今後は歌手としてだけではなく、『エコバヤシサチコ』として邁進してまいりますので、皆様引き続きよろしくお願い致します!」と語った。

   3月26日に発売される「エコルクス」の新シリーズは、業界トップクラスである75gの軽量タイプと口金部分のふくらみがないスリムタイプとの2種類(8アイテム)を用意。店頭参考価格はどちらのデザインも60W相当が2500円、40W相当が2300円とリーズナブルな価格で販売。さらに白熱電球に比べて消費電力を約9割カットした環境と家計にやさしい省エネ設計になっている。大山社長は「市場創造という企業理念のもと、拡大するマーケットに果敢にチャレンジしていきたい。」と意気込みを語った。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中