2018年 5月 24日 (木)

クルマの長旅もへっちゃら!車載用10型液晶

印刷
本体フレームには紫外線対策を施した
本体フレームには紫外線対策を施した

   アイテムは2010年3月25日、車載用の10型液晶モニター「Z-1000M」を発売した。

   運転席や助手席のヘッドレスト部分に取り付けて使うことを想定したもので、後部座席からDVDやテレビゲームなどを楽しめる。また、ステレオスピーカーを内蔵したほか、2系統の入力端子を設けるなど、使い勝手にも配慮。電源は車のシガーソケットから供給する。

   本体フレームにはピアノのような光沢を持たせるなどデザイン性を高めたほか、太陽光の紫外線による経年劣化を防ぐ加工も施した。

   サイズは、幅246mm×高さ166mm×奥行21mm。

   想定価格2万3800円前後。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中