石川遼 3Dテレビ「ビエラ」新CMに登場

印刷

   パナソニックは2010年3月24日、プロゴルファーの石川遼選手を宣伝キャラクターとして起用することを発表した。4月上旬から、同社のフルハイビジョン3Dテレビ「3D VIERA(ビエラ)」のCMに登場する。

   3Dテレビ「3D VIERA(ビエラ)」と一緒に「3D 対応ブルーレイDIGA」も4月23日に発売されるが、それにあわせて、オリジナル3Dコンテンツ「Go for Dream Ryo Ishikawa」も制作した。石川選手本人が出演し、史上最年少賞金王に輝いた09年を振り返りながら将来への意気込みを語るとともに、プレーシーンをまとめた内容となっている。コンテンツは非売品で、上記2商品または3D対応ブルーレイプレーヤーの購入者を対象にプレゼントする。

   なお、パナソニックと石川選手は08年1月、16歳のプロ転向直後に5年間のスポンサード契約を結んでいる。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中