ローソンの冷やし麺がリニューアル

印刷
左が「冷し中華」、右が「割子そば」。
左が「冷し中華」、右が「割子そば」。

   ローソンは、食材・製法を見直した冷し麺4品を発売した。発売日は、「冷し中華」、「温玉ぶっかけうどん」が2010年3月30日、「月見とろろそば」、「割子そば」が同4月6日で、扱うのは全国のローソン各店舗。

   「冷やし中華」では、「チャーシュー」の盛り付け量を前年比2倍にした上で製法を見直し。特製ダレに一晩漬け込んだ後、直火オーブンで焼き上げることで香ばしく仕上げた。

   「割子そば」は、「石臼挽そば粉」を配合してなめらかな食感を実現させるとともに、つゆには「枕崎産鰹本枯節」のだしを、薬味のわさびには伊豆産の本わさびを使用するなどこだわっている。

   価格は「冷し中華」が450円、「温玉ぶっかけうどん」が398円、「月見とろろそば」が420円、「割子そば」が305円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中