アンティーク家具のような玄関ドア 

印刷
通風量を確保して効率的に風を取り込む「採風デザイン」
通風量を確保して効率的に風を取り込む「採風デザイン」

   トステムは、断熱仕様でICカードキー「CAZAS(カザス)」を標準装備した「CZ玄関ドア」に、業界で初めて縦すべり出し採風機構を採用した「採風デザイン」とアンティークな風合いを表現した「シャビーデザイン」を、新たにラインアップに加えて、2010年4月1日に発売する。

   「採風デザイン」は、開閉部分に縦すべり出し採風機構を採用したことで、すっきりとした意匠性を保ちながら、従来より10%アップの通風量を確保し、効果的に風を取り込めるようにした。風を取り入れて循環させるには、「入口」と「出口」を計画的に配置し、住まいに「風の道」をつくることがポイント。玄関の採風口のひとつにすることで、窓が少ない住宅や窓が開けづらい環境でも、心地よい室内空間をつくることができる。

   「シャビーデザイン」は、アンティーク家具のような風合いを表現した、味わいのあるデザインが特長。5種類のデザインと新色2種類を追加した。主張しすぎず、周囲に溶け込むデザインとカラーで、住宅の顔である玄関まわりを自分らしく演出できる。販売価格は、31万5000円から。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中