2018年 7月 17日 (火)

ソフィスティケートされた玄関ドア

印刷
採光部にブラックガラスを採用して上質感を演出
採光部にブラックガラスを採用して上質感を演出

   YKK APは、主に30歳代~40歳代の若い住宅購入層をターゲットに提供している同社の主力玄関ドアシリーズ「ヴェナート」に、2010年の新デザインと新色を追加、4月1日に発売した。

   「ヴェナート」は、多彩なデザインと豊富な品揃えで人気の玄関ドアで、新たに、採光部にブラックガラスを採用して上質感を演出したデザインや、ボリューム感のあるモール、個性的な小窓採光をアクセントとしてプラスしたデザインなど、洗練された印象を醸し出す9つのデザインを追加した。

   色も「ホワイト」と落ち着きのある上品な色味の新しいダーク系カラー「桑炭(クワタン)」、やさしくさわやかな印象の新ライト系カラー「ハニーチェリー」の3色を追加。 価格も、断熱仕様の片開きタイプで30万円前後といった値ごろ感のある設定にしている。<モノウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中