2018年 7月 16日 (月)

思わず「デカっ!」と言ってしまう「あぶらとり紙」

印刷
これはでかい
これはでかい

   加美屋は「巨大あぶらとり紙(プレーンタイプ)」を、2010年4月3日から京都・祇園店で限定発売する。

   「とにかく大きい事」をコンセプトに、通常サイズ(8.5cm×5.5cm)の約33倍である50cm×32cmに拡大して製作した。そのまま持てば胸の辺りまで隠れてしまうほどの巨大なあぶらとり紙で、バスタオル感覚で顔から頭皮の皮脂まで、まるごとあぶらとりが可能。京都の紙職人が作っており、通常サイズと表紙や製本方法、枚数も同じ仕様のままに仕上がっている。

   80枚入りで、価格は1万1880円。<モノウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中