増永眼鏡、「Kazuo Kawasaki」ブランドの25年記念キャンペーン

印刷
デザインと掛け心地を備えた
デザインと掛け心地を備えた

   増永眼鏡(福井市)は、人間工学に基づいたプロダクトデザインで知られる世界的デザイナー・川崎和男さんとのコラボブランド「Kazuo Kawasaki」の立ち上げ25周年を記念し、キャンペーン「Kazuo Kawasaki 25th Anniversary」を行っている。期間は2010年8月31日まで。実施店舗は同社の直営店および全国の眼鏡販売店。

   キャンペーンでは、25年間の歴代フレームを振り返るとともに、新作モデルを展示・販売する「Kazuo Kawasakiコレクション」を開催。世界最大規模のフランス眼鏡展示会「シルモ展」で2000年に金賞を受賞した「MP-690」、サラ・ペイリン前アラスカ州知事の愛用品で知られる「MP-704」のほか、フロントからテンプルエンドにかけてひねりのデザインが特徴的な、2010年春の新作「TWIST」シリーズなどが並ぶというものだ。

   また、川崎さんが取り組んでいるデザインを通じた世界平和・地球環境貢献活動「Peace-keeping Design(PKD)」に賛同し、キャンペーン期間中の売り上げの一部を協賛金として寄付する。くわえて、購入者にはもれなく、Kazuo Kawasakiストーリーブック、Peace-keeping Designトリアージ・タグ、スペシャルケース&眼鏡ふきといったノベルティーグッズのプレゼントもある。

   ちなみに、トリアージ・タグとは、災害医療現場において傷病者を重傷度と緊急性によって分別し、治療の優先度を決定する際に利用するタグのことだ。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中