新小学生男子の就きたい職業 野球かサッカーか?

印刷

   化学メーカーのクラレは、「新1年生の就きたい職業、親の就かせたい職業」の調査結果を2010年4月5日に発表した。

   それによると、男の子が将来就きたいと思う職業トップ3は、「スポーツ選手」「警察官」「運転手・運転士」。スポーツ選手のうち、49.5%はサッカー選手と答えたのに対し、野球選手は31.4%。サッカー選手が12年連続の首位だった。

   反対に、女の子が将来就きたいと思う職業は、「パン・ケーキ・お菓子屋」「花屋」「芸能人・タレント」の順。「パン・ケーキ・お菓子屋」「花屋」の2トップは12年連続。かつて、トップ3の常連だった「看護師」は、08年が4位、09年が5位、今年も5位という結果に落ち着いている。

   また、「親の就かせたい職業」では、男の子の親は「公務員」「スポーツ選手」「医師」、女の子の親は「看護師」「公務員」「パン・ケーキ・お菓子屋」を挙げた。男の子の親が就かせたいと考えている「公務員」は1年ぶりに首位に返り咲き、女の子の親が就かせたい「看護師」は13年連続の1位。教員、薬剤師や医師といった資格が必要な職業を志向する傾向が見られた。

   調査対象は、新小学1年生男女4000人とその親4000人。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中