2018年 5月 22日 (火)

松崎ええとこ、一度はおいで 郷土料理、刺し身無料でふるまい

印刷
目の前で新鮮なカツオがさばかれる
目の前で新鮮なカツオがさばかれる

   静岡県賀茂郡松崎町の岩地海岸では、2010年5月16日午前10時から「第34回岩地大漁まつり」(松崎町岩地区、岩地観光協会主催)を開催する。

   当日は、カツオを使った郷土料理「ニアイナマス」や刺し身、潮汁などが無料で振る舞われる。「ニアイナマス」は、カツオを3枚におろしたあと、軽く火であぶってブツ切りにし、塩で味付けした初漁のお祝い料理。旬の味を十分たんのうしたら、海岸に設置されている温泉船風呂(ダジュール岩地)でくつろくといい。なお、同まつりは正午までの予定だが、料理がなくなり次第終了する。<モノウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中