女性ドライバーの意見から生まれた芳香剤

印刷
写真は「クール」
写真は「クール」

   小林製薬は、車用芳香消臭剤「エアーヴァカンス」を2010年4月12日に発売した。

   「香りが強すぎる」「香りが良くない」といった、既存の車用芳香消臭剤に対する女性ドライバーの不満の声を参考に開発されたもの。

   天然エッセンシャルオイルを配合したやさしく上質な香りが特徴の微香タイプで、ライム調の「クール」、ラベンダー調の「エレガンス」、フローラル調の「ピュア」、ハニーレモン調の「フレッシュ」の4種類が揃う。

   価格は各158円。<モノウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中