2018年 7月 19日 (木)

うんめ~ご飯炊く「遠赤大火力竈釜」

印刷
ごはんが冷めてもかたくなりにくく、おいしい
ごはんが冷めてもかたくなりにくく、おいしい

   パナソニックは、業界初の遠赤ハードコートを採用した「遠赤大火力竈(かまど)釜」で、ごはんの甘みがさらにアップしたスチームIHジャー炊飯器「SR-SJ2」「SR-SK2」シリーズを、2010年6月1日に発売する。

   ごはんの甘みを増やすために重要な「火力」をさらに強めるため、これまで釜の内側に使用していたフッ素と比べて熱伝導が約10倍速く、遠赤放射率を約3%アップさせた遠赤ハードコート(セラミックス塗装)を採用。竈で炊いたような強火を実現した。さらに、新「大火力スチーム」で炊飯中のスチーム(過熱水蒸気)量を約20%アップして、お米から溶け出した甘みやうまみをごはんの表面にしっかりコートすることで、冷めても水分を逃さずふっくら感を保つ。ごはんが冷めてもかたくなりにくいので、弁当のごはんにも適している。

   オープン価格。<モノウォッチ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中