フジテレビ、「イマつぶ」にツイッター?

印刷
あなたは何を書き込む?
あなたは何を書き込む?

   フジテレビジョンは2010年4月13日、ウェブサービス「イマつぶ」を開始した。

   19歳~24歳を応援するプロジェクト「1924」の一貫で開始されたサービス。「イマ、なにしてる?」という質問に対して140文字以内で書き込むことで、ユーザー同士のコミュニケーションをとれる、いわばミニブログ「ツイッター」のような仕組みだ。

   「ツイッター」のフォローにあたる「購読」、リツートにあたる「広める」といった機能があるほか、サイト運営者がピックアップする「おすすめの話題」では現在の関心事がすぐさま確認できる。パソコンだけでなく、携帯電話からも投稿が可能で、絵文字やデコメも使うことができる。

   画像の投稿もできるが、保存されるのは30枚まで。それを超える枚数や、30日以上が経過した画像は古い順に消去される。なお、利用には、フジテレビIDの登録(無料)が必要。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中