2018年 7月 19日 (木)

省エネトップクラスの温水洗浄便座 

印刷
水をムダにしない
水をムダにしない

   東芝ホームアプライアンスは、2012年度省エネ基準達成率125%を達成した温水洗浄便座「クリーンウォッシュ SCS-T260」を、2010年4月26日に発売する。

   貯湯式で業界ナンバー1の省エネ性能。従来の400ワットから600ワットタイプに温水ヒーターを替え、「断熱温水タンク」を採用することで、洗浄後に温水タンク内に再注水して加温する場合も放熱を抑えながら短時間で温めることが可能になり、消費電力が抑えられる。

   また、洗浄水にエアポンプで気泡を混入することでシャワーにボリューム感を与え、当たりのやわらかい「エアインマイルド洗浄」機能を採用。便座の裏側の突起を少なくして、掃除しやすくした。着座検知は赤外線センサーを搭載し、着座していない時の誤動作を防止する。

   オープン価格。<モノウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中